こんにちは。阪急川西能勢口の美容室bifinoの松尾昇路です。

今日は

アクセントカラーの紹介

2017夏も髪色はインナーカラー、ハイライト、グラデーションなどのデザインカラーオススメです。その中でも昨年から人気なカラーは『アクセントカラー』です。今日はそんなアクセントカラーを紹介します。

アクセントカラーとは、、、?

お客様
アクセントカラーってなんですか?

とまだネーミングが浸透していないので思う方も多いと思います。

しょーじ
アクセントカラーとはポイントだけをプリーチして、そこにアクセントになる原色のカラーを入れる技術です。ブリーチする所がポイントなんでダメージも少なくオシャレになります!!

こんな方にオススメ

今日はママスタイリストの松村さんです。

最近子育てに慣れたのか、仕事復帰してお客様から見られる意識から『今の髪型に変化が欲しい』みたいです。少し今の髪型に飽きた見たいです。ですが、まだまだ自分にかけれる時間は少ないママスタイリストです。希望ではショートにしたりするより、アレンジの方が早くていいみたい。

そう、今髪型に飽きた方、でも伸ばしたい、ショートにするのはちょっと、、、。という方にカラーでイメージを変えるのにピッタリなのが『アクセントカラー』です。

アクセントカラー流れ

1まずはアクセントカラーを入れる所にブリーチします。

今回松村さんの場合はアレンジするときにおろす所に入れます。

2流したあとアクセントカラーを塗布

3仕上がり

おろしたときはこんな感じです

中はこんな感じ

アレンジをしたら

こんな感じにでます。

かわいいですよね。

赤やピンク、紫は比較的簡単に出来るのでオススメです。緑、青少し時間がかかります。その分人とかぶりにくいといういい面もあります。

まとめ

まとめ

今年もデザインカラーは人気です。少しのことでかなりイメージを変える事ができるのでオススメです。

 

しょーじ
友だち追加

ライン@からご予約、質問や撮影以来も受け付けてます 

インスタも見に来てください。

阪急川西能勢口駅にある美容室bifino勤務。
『かわいいとはこういうこと』をテーマにスタイル撮影をしています。
目の位置を中心に考えたトップボリュームや、前髪のデザイン。お肌に似合わせたパーソナルカラーを理論にもとずきながら、お客様にわかりやすく提案させていただいてます。

福岡県糸島市出身。高津理容美容専門学校卒業。
bifino,,,,『美』『fino(本物)』。大人女性に本当の美しさを提案することをコンセプトとしたサロンです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

阪急川西能勢口駅にある美容室bifino勤務。 『かわいいとはこういうこと』をテーマにスタイル撮影をしています。 目の位置を中心に考えたトップボリュームや、前髪のデザイン。お肌に似合わせたパーソナルカラーを理論にもとずきながら、お客様にわかりやすく提案させていただいてます。 福岡県糸島市出身。高津理容美容専門学校卒業。 bifino,,,,『美』『fino(本物)』。大人女性に本当の美しさを提案することをコンセプトとしたサロンです。